Bipota(バイポタ)は、レースを楽しむ人のためのTT/ロードバイク配送サービスです。

バイクはレース会場の近くにそのままお届けします

分解をしないので、セッティングはベストの状態のまま

ラベルを貼って、即チェックイン

レースはしっかり楽しみましょう

 

レース後はその場で預けて、アワードパーティーを楽しみましょう

バイポタはストレスのないレース参加をお手伝いします

2014MIYAZAKI

トライアスロンレースの前後は、バイクの分解・梱包・移動が待っています。

荷物を持っての移動。

ホテル/現地についての組み立て。

お車でお越しの場合は、帰りの渋滞を避けるために、早めに帰りますか?

他のみなさんが楽しんでいる中、ドライバーさんはノンアルコールでアワードパーティでしょうか?

再度の分解と梱包作業。

帰宅後のバイクの組み立ては?

レースもアフターもめいっぱい楽しむには?

その一つの答えがバイポタです。 バイポタとは ⇒

バイポタのご利用イメージ

SHOP持込みシーン

1. お申込み

お申し込みは専用サイトから、対象となるレースを選んで、クレジットカードで決済となります。

お申し込みサイト→ http://bipota.shop-pro.jp/

持込みはバイポタ持込みショップへ「そのまま」お持込みください。分解・梱包は不要です。

移動はストレスフリーで!

2. 会場までストレスフリー

現地までは公共機関でラクラクです。渋滞やドライバーさんへのご負担、大きくて重い荷物を担いでの移動など諸々ストレスフリーで移動できます。ぜひ旅先への道中も、みなさんお仲間でリラックスして「オトナの遠足」を!

2015IM70.3セントレア前日チェックイン

3. 現地では

レース会場では、チェックイン会場付近での受け取りです。「そのまま」ですから即チェックインできます。事前にショップでメンテしてもらった状態でレースに臨めます。レース当日の朝は、もちろんポンプをお貸しします。

レース後も「そのまま」渡していただければ、持込みショップへお戻ししておきます。